室の木地区調整池設置工事

大雨時に雨水を溜める調整池4,300㎥を建設する工事で地下に調整池を構築するため、 深さ約8m、幅18.5m、延長30mの3段切梁、腹起しによる大規模な開削土留めを施工しました。